2019年度 事 業 計 画
 『えがおのひ』〜A warm smaile is
        the unibersal language of kindness.〜
      (優しい笑顔は思いやりの世界共通言語)

 第三者評価受審
平成25年に第三者評価受審を行い、今年度再受審する事で保育の見直しや職員の資質向上、
職場環境改善を行い、保護者の皆様からの園に対する要望・意見を汲み取り、保育理念や保育方針
・保育目標を大切にしながら保護者や地域に愛され親しまれる地域No1の保育園を目指していく。

 一斉メール配信
災害時や行事等の緊急連絡を園からより確実に行えるように4月より一斉メールを導入

♪ 引き渡し訓練(防災訓練)
昨年2月の保育参観において災害意識を高める講演会を行い保護者の皆様から頂いたアンケート
では、とても好評により今度は実際に大規模災害を想定した引き渡しカードを作成しその訓練を行う

♪ ニコニココンサート
《ニコニココンサート》職員によるピアノ・トランペットその他の楽器でミニコンサートや  音楽に触れる機会を持つ事で園児と一緒に楽器に触れ楽しさを体感する機会を持つ 

♪ 『えがおのひ』
 皆の顔がキラキラと輝き一人ひとりの心を育むため毎月25日に全クラスにおいて
『えがおのひ』の保育を行う事で優しい心・温かい心・強い心が育ち自分のことも
 周りの人も大切にできる心を園全体で育んでいく。


3年計画で3歳以上児クラス(うめ・ばら・さくら)は、人権の取り組みを行い相手の
気持ちになって考えることが出来る心を育む。


ペットボトルキャップを集めて世界の子どもにワクチンを届けようキャンペーンを
継続して行う

♪ 楽しい食育
『命の学習』を昨年度は豚肉で今年度は魚で行い、命を頂く事の意味を知り感謝の気持ちを持つ。

誕生会のわくわくレストラン(お楽しみデザート)・バイキング給食・そうめん流し・全国の 郷土料理等バラエティー豊富なメニューや縦割り保育でのニコニコランチを園長・主任
も一緒に楽しむ

クッキング保育を行う事により、いろいろな食材を覚え『食』に対する興味・関心を深める
 
さくら組親子で味噌作りに挑戦し、3か月後にその味噌を使って豚汁会を楽しむ。

梅ちぎりや梅干し・梅ジュース作りを体験して手作りの自然な美味しさを知る。

♪ 子育て支援
    
《保育参加》5月〜1月の期間中各クラス1人の保育参加を受け入れ、給食の試食と個人面談を
合わせて行う。

《祖父母参観 ばら組》園生活を見る機会が少ないおじいちゃん・おばあちゃんに
来園して英語を参観して頂きお孫さんと触れ合あい、遊びの後には一緒にそうめん流しや
給食の試食を楽しむ。

《お楽しみ会》年長児親子味噌作り後に、手作りおやつとお抹茶を頂きながら『和』の雰囲気を味わう。

《懇談会》3歳未満児・3歳以上児・分園未満児と3回に分けて保護者懇談会を実施し
未満児クラスではベビーマッサージ講座を開催し、子育て等について話し合い『子育ての
仲間つくり』をしよう。


♪ 地域交流

《地域の老年クラブとの交流》地域のおじいちゃん・おばあちゃんを園に招待し歌や
ふれあい遊び・会食・手作りの作品をプレゼントしたり、職員や園児とグランドゴルフを
一緒に楽しむ事で交流を深め合う。

《お野菜宅急便・地域見守り隊》近隣住民の方とお互いに繋がりあい、ふれあいを大切に   していく。

《クリーン活動》地域見守りや散歩の際に、クリーンバックをもって地域の清掃活動を行う

♪ 丈夫でしなやかな身体づくり
足指体操・あいうべ体操・柔軟体操・コアキッズ体操・キッズヨガ・リズム遊び・マラソン
散歩を日々の保育に取り入れ、体幹を育てるとともにしなやかな身体づくりを行う

トップページへもどる